ルール・Q&A

タイトルブースター第2弾 「刀剣乱舞-ONLINE-」弐(G-TB02)/タイトルトライアルデッキ 「刀剣乱舞-ONLINE-」(G-TTD01)よくある質問Q&A

カードゲーム事務局に寄せられているご質問の中から、タイトルブースター第2弾 「刀剣乱舞-ONLINE-」弐(G-TB02)とタイトルトライアルデッキ 「刀剣乱舞-ONLINE-」(G-TTD01)のカードに関する、よくある質問をまとめました。

基本的なルールに関する質問

「小狐丸」と「小狐丸 特」のように、「特」がつくカードとつかないカードは、デッキに4枚ずつ入れることができますか?

はい、できます。
「特」がついたカードは別のカード名になっていますので、4枚ずつデッキに入れることが可能です。

2種類の「三日月宗近」G-TB01/001とPR/0320は同じ名前なので、合計で4枚しかデッキに入れることはできませんか?

いいえ、4枚ずつ入れることが可能です。
G-TB01/001はGユニットなのでGゾーン、PR/0320はノーマルユニットなのでメインデッキに入ります。GゾーンはGゾーンの中で同名カードは4枚まで。メインデッキはメインデッキの50枚の中で同名カードは4枚まで、となりますので、「三日月宗近」をGゾーン、メインデッキに4枚ずつ入れることが可能です。

他にもデッキの組み方にルールはありますか?

はい、デッキの組み方にはいくつかルールがあります。

  1. メインデッキは50枚ちょうど。Gゾーンのカードは0枚~16枚。
  2. メインデッキ、Gゾーンでそれぞれ、同じカードは4枚まで。
  3. メインデッキでは、トリガーユニット(右上にアイコンのあるカード)はちょうど16枚である必要があります。
    また、トリガーユニットのうち、【ヒールトリガー(右上に「治」とあるカード)】は最大4枚までです。
    (例:「五虎退(G-TTD01/016)」はデッキに4枚までです。)
  4. 「守護者」と書いてあるカードは、カード名が違っても、合計で4枚まで。
    (例:「不動行光」2枚、「物吉貞宗」2枚→合計4枚なのでOK
    「不動行光」1枚、「物吉貞宗」4枚→合計5枚なのでNG)

なお、おすすめのデッキレシピをご紹介しております。是非ご参考になさってください。

「真剣必殺」とは何ですか?

自分のダメージゾーンのカードが3枚以上で有効になる能力です。

「誉」とは何ですか?

相手のヴァンガードにアタックがヒットした時、1ターンに1回、1人だけが使える能力です。

「二刀開眼」とは何ですか?

「〈刀剣男士-打刀〉をブーストした時、」か「このユニットが〈刀剣男士-脇差〉にブーストされた時、」のいずれかの条件を持つ能力です。

二刀開眼の能力を持つユニット同士でなければ二刀開眼は発動しないのですか?

いいえ、二刀開眼の能力を持つユニット同士である必要はございません。
〈刀剣男士-打刀〉が持つ二刀開眼」は、〈刀剣男士-脇差〉にブーストされていれば発動するので、ブーストする〈刀剣男士-脇差〉が必ずしも二刀開眼の能力を持っている必要はございません。
同様に、〈刀剣男士-脇差〉が持つ二刀開眼」は、〈刀剣男士-打刀〉をブーストしていれば発動するので、ブーストされる〈刀剣男士-打刀〉が必ずしも二刀開眼の能力を持っている必要はございません。

「Gガーディアン」とは何ですか?

一言でいうと、ガード用Gユニットです。
ファイトの前はGゾーンに、普通のGユニット同様に裏向きで置いておきます。相手にアタックされ、条件を満たすことにより、手札からヒールトリガーを1枚ドロップゾーンに置くことで、Gゾーンの裏向きのGガーディアンをガーディアンサークルにコールすることができます。そのバトルが終了したら、GガーディアンはGゾーンに表向きで戻ります。
詳しくはこちらをご覧ください。

カード個別の質問

数珠丸恒次

「数珠丸恒次」の自動能力により選択され、パワーが-10000されたユニットが、再度【スタンド】し、アタックをする場合、パワーは-10000は適用された状態ですか?

はい、”そのターン中”を期限とする能力のため、再度【スタンド】し、アタックをする場合でも、パワー-10000は適用されています。

三日月宗近 特

GB3の自動能力により、「三日月宗近 特」を【ブースト】しているレスト状態のリアガードが【スタンド】した場合、その【ブースト】は適用されなくなってしまうのですか?

いいえ、【ブースト】は適用されています。
「ブーストしているユニット」の配置状態がレスト状態からスタンド状態になった場合でも、そのユニットは、「ブーストしているユニット」として扱われ続けます。

石切丸 特

“あなたのユニットがすべて【レスト】しているなら”という要件は、
「石切丸 特」をリアガードが【ブースト】したことで満たされた場合でも有効ですか?

はい、有効です。
”アタックした時”の誘発条件を持つ自動能力を解決する時点で、「ブーストしているリアガード」は既にレスト状態のため、”あなたのユニットがすべて【レスト】しているなら”という要件は満たされます。

石切丸 特

呪縛カードが存在している場合、”あなたのユニットがすべて【レスト】しているなら”という要件は満たされますか?

はい、満たされます。
呪縛カードはユニットとしては扱われません。そのため、呪縛カードが存在していても、フィールドに存在するユニットがすべて【レスト】しているなら、”あなたのユニットがすべて【レスト】しているなら”という要件は満たされます。

鶴丸国永 特

コストとしてソウルブラスト1をしますが、ソウルブラストによってドロップゾーンに置かれたカードを、能力によってリアガードにコールすることはできますか?

はい、できます。

鶴丸国永 特

Gゾーンに表のカードがない状態で「鶴丸国永 特」にストライドし、Gゾーンの裏の「鶴丸国永 特」を表にして起動能力を使用しました。
エンドフェイズに、ストライドした「鶴丸国永 特」はGゾーンに表向きで置かれますが、ターンの終了時、“あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら”という要件は、コストで表にした「鶴丸国永 特」1枚と、Gゾーンに置かれた「鶴丸国永 特」で満たされますか?

いいえ、満たされません。
“あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら”というのは、「鶴丸国永 特」の起動能力を使った時点でのGゾーンの表のカードの枚数が2枚以上であれば条件を満たします。

太郎太刀 特

次郎太刀 特

「双闘」とは何ですか?

山札から、能力によって指定されたカードを探し、ヴァンガードサークルにカードが2枚並んでファイトする能力です。
使い方は、「双闘」能力を持つカードがヴァンガードにいる時、1回のファイトで1度だけ、そのカードの左に、双闘能力で指定されているカードを山札から探しておくことができます。その際のコストとして、ドロップゾーンのカード4枚を山札に戻します。
例えば、ヴァンガードサークルに「太郎太刀 特」がいる場合は、山札から「次郎太刀 特」を探し、「太郎太刀 特」の左に並べておきます。

太郎太刀 特

次郎太刀 特

「双闘」するとどうなりますか?

「双闘」したカードは、アタックの際、パワーがその2枚の合計の数値になります。
アタックされる場合は、双闘する前にヴァンガードサークルにいたカードがアタック対象になります。また、「双闘」したカードがそれぞれヴァンガードサークルで発動する能力を持っていた場合、どちらも使用することができます。

太郎太刀 特

次郎太刀 特

双闘によって山札から探して出てきたカードが双闘することはできますか?

いいえ、できません。
例えば「太郎太刀 特」によって山札から出てきた「次郎太刀 特」は、双闘することはできません。

獅子王 特

獅子王

「後列にいる相手のユニットをバトル中のユニットに選べる」能力や、複数のユニットとバトルできる能力で、このユニットはアタック対象に選ばれることはできますか?

はい、できます。これらの能力は、「バトルフェイズにおけるアタックされるユニットを選択するルール」を変更する能力であって、カードの効果で選んでいるわけではございません。

浦島虎徹

大和守安定 特

このカードの起動能力は、1ターンに何回でも使うことができますか?

はい。特に回数制限がされていない起動能力はコストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも使うことができます。

山伏国広 特

『ブースト』を得るとはどのような状態ですか?また、『ブースト』を得た場合、前列のユニットを『ブースト』することができるということですか?

『ブースト』を得た「山伏国広 特」が後列に存在する場合、同じ縦列に存在する前列のユニットを『ブースト』することが可能という状態です。

ルールやカードの能力など、わからないことがありましたら、お気軽にカードゲーム事務局へお問い合わせください。

【TEL】 03-4500-6800
【メール】 vg_support@bushiroad.com
[月~金…10:00~12:00/13:00~17:00]
[土日祝…10:00~18:00]

※電話番号・アドレス間違いにご注意ください。
※尚、一部の携帯電話からのお問い合わせについては、機種・設定の問題でご回答できない場合があります。ご了承ください。

サイトを検索

検索

今日のカード

今日のカード

更新履歴

2017/9/22

2017/9/21

2017/9/20

2017/9/19

2017/9/15

2017/9/14

2017/9/13

2017/9/12

2017/9/11

2017/9/8

2017/9/7

2017/9/6

2017/9/5

2017/9/4

2017/9/1

2017/8/31

2017/8/30

2017/8/29

2017/8/28

2017/8/25

2017/8/24

2017/8/23

2017/8/22

2017/8/21

2017/8/18

2017/8/17

2017/8/16

2017/8/15

2017/8/14

2017/8/10

2017/8/9

2017/8/8

2017/8/7

2017/8/4

2017/8/3

2017/8/2

2017/8/1

2017/7/31

2017/7/30

2017/7/28

2017/7/27

2017/7/26

2017/7/25

2017/7/24

2017/7/21

2017/7/20

2017/7/19

2017/7/18

2017/7/14

2017/7/13

2017/7/12

2017/7/11

2017/7/10

2017/7/7

2017/7/6

2017/7/5

2017/7/4

2017/7/3

2017/6/30

2017/6/29

2017/6/28

2017/6/27

2017/6/26

2017/6/23

2017/6/22

2017/6/21

2017/6/20

2017/6/19

2017/6/16

2017/6/15

2017/6/14

2017/6/13

2017/6/12

2017/6/9

2017/6/8

2017/6/7

2017/6/6

2017/6/5

2017/6/2

2017/6/1

2017/5/31

2017/5/30

2017/5/29

2017/5/26

2017/5/25

2017/5/24

2017/5/23

2017/5/22

2017/5/19

2017/5/18

2017/5/17

2017/5/16

2017/5/15

2017/5/12

2017/5/11

2017/5/10

2017/5/9

2017/5/8

2017/5/5

2017/5/2

2017/5/1

2017/4/28

2017/4/27

2017/4/26

2017/4/25

2017/4/24

2017/4/21

2017/4/20

2017/4/19

2017/4/18

2017/4/17

2017/4/14

2017/4/13

2017/4/12

2017/4/11

2017/4/10

2017/4/7

2017/4/6

2017/4/5

2017/4/4

2017/4/3

2017/3/31

2017/3/30

2017/3/29

2017/3/28

2017/3/27

2017/3/24

2017/3/23

2017/3/22

2017/3/21

2017/3/17

2017/3/16

2017/3/15

2017/3/14

2017/3/13

2017/3/10

2017/3/9

2017/3/8

2017/3/7

2017/3/6

2017/3/3

2017/3/2

2017/3/1

2017/2/28

2017/2/27

2017/2/24

2017/2/23

2017/2/22

2017/2/21

2017/2/20

2017/2/17

2017/2/16

2017/2/15

2017/2/14

2017/2/13

2017/2/10

2017/2/9

2017/2/8

2017/2/7

2017/2/6

2017/2/3

2017/2/2

2017/2/1

2017/1/31

2017/1/30

2017/1/27

2017/1/26

2017/1/25

2017/1/24

2017/1/23

2017/1/20

2017/1/19

2017/1/18

2017/1/17

2017/1/16

2017/1/13

2017/1/12

2017/1/11

2017/1/10

2017/1/6

2017/1/5

2017/1/4

2017/1/3

2017/1/1

[→過去の更新履歴はこちら]