コラム

『週刊ヴァンガードコラム』

第13回 『超爆!《ディメンジョンポリス》』

みなさん、こんにちは!第13回となりました、週刊ヴァンガードコラムを書かせていただいております、有限会社遊宝洞・制作の中尾でございます。今週もよろしくお願いします。
 
さて今回は、来年1月13日発売の「俺達!!!トリニティドラゴン」に収録されている《ディメンジョンポリス》と、クラン能力「超爆(バースト)」の開発エピソードをお話ししたいと思います。
写真01
キャラクターブースター02「俺達!!!トリニティドラゴン」の商品情報はこちら!
 
現在、アニメ「ヴァンガードG NEXT」でクロノ君達の「ストライダーズ」とツネトさん率いる「チーム・トリニティドラゴン」の決勝戦が放送中です。私もトリニティドラゴン大好きなので、毎週楽しみにしております。
 
そんなトリニティドラゴンの《ディメンジョンポリス》使いの山路カル君。彼のデッキは【イニグマン】を主軸とした構築ですが、《ディメンジョンポリス》の魅力はそれだけではありません。
 
ヒーロー、怪獣、巨大ロボ……そういった“モノ”が大好きな人にはたまらないクラン、それが《ディメンジョンポリス》です!
 
写真
 
《ディメンジョンポリス》の基本戦術はヴァンガードの強化。仲間の力を受け取ったヴァンガードが、超強烈な一撃を放つ!というのが《ディメンジョンポリス》の特徴でありテーマなのです。(怪獣などの“悪役”は逆に弱体化が得意だったりします)
 
その《ディメンジョンポリス》のクラン能力が【超爆(バースト)】です。これはブースターパック第7弾「勇輝剣爛」で登場した能力ですが、前述のテーマに沿って、ヴァンガードがパワーアップしているほど強くなる、というイメージの能力になっています。
 
写真
 
「超爆」は「勇輝剣爛」で《ディメンジョンポリス》が久方振りの収録となった際、さらなる発展を目指して作られたものですが、そこにはある目的がありました。
 
それはリアガードの強化です。それまでの《ディメンジョンポリス》はヴァンガードの強化にかけては逸材揃いだったものの、自身の強化や他のリアガードの強化はちょっと寂しい状態でした。
 
しかしただ自分だけが強くなるリアガードを作っても、それは《ディメンジョンポリス》のユニットというイメージを持てません。なぜなら、そこには《ディメンジョンポリス》のテーマが感じられないからです。
 
彼らの持つテーマを外れない形で、リアガードの強化を行うには?そこで開発されたのが、ヴァンガードが強くなればなるほど、自分も共に強くなる能力でした。これなら今までの動きを踏襲しつつ、リアガードの強化を実現できます。
 
同時に「超爆」のほぼすべてを2段階の強化にすることで、「パワーアップ、そしてさらにパワーアップ!」という今までと少し違うイメージをつけつつ、ヴァンガードの強化に対する達成感も高くなるようになっています。
 
写真
 
「俺達!!!トリニティドラゴン」でもこの要素は受け継がれつつ、さらに発展しています。「宇宙勇機 グランベレー」は、自身のパワーアップも行いつつ、機を見て自身の持つパワーをヴァンガードのパワーに“変換”できる能力を持っています。
 
カル君が使う【イニグマン】にも「超爆」を持ったユニットが登場しています。「イニグマン・メガカレント」も、自身の強化を行いつつ、ヴァンガードを“イニグマン的に”パワーアップさせてくれます。
 
写真
 
この「ヴァンガードとリアガードの連携」を体現しているカードが「超宇宙勇機 エクスリード」、そしてカル君も使っていた「イニグマン・ギガストーム」です。「グランベレー」は自身の強化をヴァンガードに還元するといった能力でしたが、彼らはその逆です。
 
どちらもリアガードの力を借りて、またはリアガードと共にパワーアップし、そのパワーをさらにリアガードへ還元する能力を持っています。“共に強くなる”なら、《ディメンジョンポリス》の王道を維持したまま、様々なカードを作ることができたのです。
 
写真
 
リアガードとの連携という要素、実はもう一枚印象的なものが《ディメンジョンポリス》にはすでに存在していました。そう、「コマンダーローレル」です。
 
新たなGR「大銀河総督 コマンダーローレルD」も、インパクト抜群だった「ローレル」の能力を踏襲しつつ、ヴァンガードとリアガードの絆を力とする「超爆」を持つユニットとして帰ってきました。
 
写真
 
そして、その「超爆」の集大成として生まれたカードが「駆け抜ける英機 グランギャロップ」です。彼はG3から「超爆」を持ったG4になり、そしてまた新たなG3として登場しました。もちろん「超爆」も持っています。
 
《ディメンジョンポリス》が得意なもう一つの要素、それがクリティカルの増加です。「超爆」の獲得により、リアガードでも強化が可能になったのならば、「超爆」のオピニオンリーダーたる彼が「超爆」によってクリティカル増加を得るのは必然だったのです。
 
もちろん、「超爆」ならパワー+8000できる「ストライドスキル」もかなり強力で、GRの「ローレルD」であればこの時点でパワー23000、あと1枚分、なにかで強化してやれば強烈な「超爆」スキルを放つことができます。
 
「俺達!!!トリニティドラゴン」では、他にも衝撃的な《ディメンジョンポリス》のユニットがたくさん収録されています。「今日のカード」や「ヴァンガ情報局」での公開を楽しみにしていてください!
 
さてさて、週刊ヴァンガードコラム、いかがだったでしょうか?お楽しみいただけたならばうれしい限りです。
よろしければ、是非Twitterなどで感想やご意見などをつぶやいていただけますと幸いです。

それでは、また来週。
スタンドアップ・ヴァンガード!

↑ページのトップへ

中尾 宗也なかお むねなり

さまざまなゲームのシステムデザインを手掛ける、有限会社遊宝洞にて制作を担当。『カードファイト!! ヴァンガード』では、カードデザイン・開発に携わる。

遊宝洞 中尾氏

最新の記事はこちら

↑ページのトップへ

サイトを検索

検索

今日のカード

今日のカード

更新履歴

2017/1/23

2017/1/20

2017/1/19

2017/1/18

2017/1/17

2017/1/16

2017/1/13

2017/1/12

2017/1/11

2017/1/10

2017/1/6

2017/1/5

2017/1/4

2017/1/3

2017/1/1

2016/12/30

2016/12/29

2016/12/28

2016/12/27

2016/12/26

2016/12/22

2016/12/21

2016/12/20

2016/12/19

2016/12/16

2016/12/15

2016/12/14

2016/12/13

2016/12/12

2016/12/9

2016/12/8

2016/12/7

2016/12/6

2016/12/5

2016/12/2

2016/12/1

2016/11/30

2016/11/29

2016/11/28

2016/11/25

2016/11/24

2016/11/22

2016/11/21

2016/11/18

2016/11/17

2016/11/16

2016/11/15

2016/11/14

2016/11/11

2016/11/10

2016/11/9

2016/11/8

2016/11/7

2016/11/4

2016/11/2

2016/11/1

2016/10/31

2016/10/28

2016/10/27

2016/10/26

2016/10/25

2016/10/24

2016/10/21

2016/10/20

2016/10/19

2016/10/18

2016/10/17

2016/10/14

2016/10/13

2016/10/12

2016/10/11

2016/10/7

2016/10/6

2016/10/5

2016/10/4

2016/10/3

2016/9/30

2016/9/29

2016/9/28

2016/9/27

2016/9/26

2016/9/23

2016/9/21

2016/9/20

2016/9/18

2016/9/16

2016/9/15

2016/9/14

2016/9/13

2016/9/12

2016/9/9

2016/9/8

2016/9/7

2016/9/6

2016/9/5

2016/9/2

2016/9/1

2016/8/31

2016/8/30

2016/8/29

2016/8/26

2016/8/25

2016/8/24

2016/8/23

2016/8/22

2016/8/19

2016/8/18

2016/8/17

2016/8/16

2016/8/15

2016/8/12

2016/8/10

2016/8/9

2016/8/8

2016/8/5

2016/8/4

2016/8/3

2016/8/2

2016/8/1

2016/7/29

2016/7/28

2016/7/27

2016/7/26

2016/7/25

2016/7/22

2016/7/21

2016/7/20

2016/7/19

2016/7/15

2016/7/14

2016/7/13

2016/7/12

2016/7/11

2016/7/8

2016/7/7

2016/7/6

2016/7/5

2016/7/4

2016/7/1

2016/6/30

2016/6/29

2016/6/28

2016/6/27

2016/6/24

2016/6/23

2016/6/22

2016/6/21

2016/6/20

2016/6/17

2016/6/16

2016/6/15

2016/6/14

2016/6/13

2016/6/10

2016/6/9

2016/6/8

2016/6/7

2016/6/6

2016/6/3

2016/6/2

2016/6/1

2016/5/31

2016/5/30

2016/5/27

2016/5/26

2016/5/25

2016/5/24

2016/5/23

2016/5/20

2016/5/19

2016/5/18

2016/5/17

2016/5/16

2016/5/13

2016/5/12

2016/5/11

2016/5/10

2016/5/9

2016/5/7

2016/5/6

2016/5/5

2016/5/4

2016/5/3

2016/5/2

2016/4/28

2016/4/27

2016/4/26

2016/4/25

2016/4/22

2016/4/21

2016/4/20

2016/4/19

2016/4/18

2016/4/15

2016/4/14

2016/4/13

2016/4/12

2016/4/11

2016/4/8

2016/4/7

2016/4/6

2016/4/5

2016/4/4

2016/4/2

2016/4/1

2016/3/31

2016/3/30

2016/3/29

2016/3/28

2016/3/25

2016/3/24

2016/3/23

2016/3/22

2016/3/18

2016/3/17

2016/3/16

2016/3/15

2016/3/14

2016/3/11

2016/3/10

2016/3/9

2016/3/8

2016/3/7

2016/3/4

2016/3/3

2016/3/2

2016/3/1

2016/2/29

2016/2/26

2016/2/25

2016/2/24

2016/2/23

2016/2/22

2016/2/19

2016/2/18

2016/2/17

2016/2/16

2016/2/15

2016/2/14

2016/2/12

2016/2/10

2016/2/9

2016/2/8

2016/2/5

2016/2/4

2016/2/3

2016/2/2

2016/2/1

2016/1/29

2016/1/28

2016/1/27

2016/1/26

2016/1/25

2016/1/22

2016/1/21

2016/1/20

2016/1/19

2016/1/18

2016/1/15

2016/1/14

2016/1/13

2016/1/12

2016/1/8

2016/1/7

2016/1/6

2016/1/5

2016/1/4

2016/1/1

[→過去の更新履歴はこちら]