コラム

『週刊ヴァンガードコラム』

第39回 『伝説のアイドル!』

みなさん、こんにちは!第39回となりました、週刊ヴァンガードコラムを書かせていただいております、有限会社遊宝洞・制作の中尾でございます。今週もよろしくお願いします。
 
今回も引き続き、2017/7/7発売のトライアルデッキ「歌姫の初舞台」&クランブースター「七色の歌姫」に収録されているユニットたちを、その開発エピソードとともにご紹介してまいりましょう。
 
写真01
「七色の歌姫」の商品情報はこちら!
 
惑星クレイ全域で超人気のクラン《バミューダ△》。その中でも更なる高みを目指し、奮闘し続ける一人の歌姫がいます。
 
彼女はデビュー当初から一部のファンに注目されていましたが、生来のあがり症で上手くいかないことも多く、なかなかブレイクできずにいました。
 
しかし本人の努力と工夫、そしてちょっとした事をきっかけにあがり症を克服。その後めきめきと頭角を現し、ついには逸材揃いの《バミューダ△》において誰にも破られない数多の記録を持ち、更新し続けるトップアイドルとなった、人呼んで“極光の歌姫”――
 
写真
 
――コーラル!
 
彼女は前回ご紹介したリヴィエールに続き、《バミューダ△》2番目のエクストラブースター「綺羅の歌姫」で登場し、当時開催された「地球の」人気投票でも素晴らしい結果を残すほどの人気を持つユニットです。
 
ヴァンガードにおいても、【クロスライド】の「シャングリラスター コーラル」を経て、「祝福の歌姫」にてGユニット「フロンティアスター コーラル」と新たな姿を披露し続け、《バミューダ△》史上初の同キャラクターによる全グレード制覇を達成。これも彼女の持つ輝かしい記録の一つと言ってよいでしょう。
 
写真
 
さてそんなコーラルさん、前弾である「祝福の歌姫」で新たな姿と共に、彼女に憧れる頼もしくも愛らしい後輩たちが登場し、さらにその活躍の場を広げていきました。
 
前回のコラムでもお話ししたとおり、《バミューダ△》において最も重要なのはキャラクター性。「祝福の歌姫」で大きくパワーアップした彼女ですが、では「七色の歌姫」において、そのコンセプトはどうするかな?という所からスタートしました。
 
今回も、コーラルを慕う(またはライバル視する)仲間たちが登場することになっていました。その仲間たちが魅力的なのはもちろん素晴らしいことですし、最初はそんな感じだったのですが、進行していくうちに一つの……いわばファン心理のようなものがどんどん大きくなっていきました。
 
それは……“デッキが作れるようになったのは嬉しい。でもやっぱり、コーラル本人にも活躍してほしい!”。【コーラル】フィーチャーも2回目ですし、いち早く全グレード制覇を達成したという点では、偉大なるアイドル、リヴィエールより先導者であると言っていいわけで、一歩先を行くべきでしょう!
 
写真
→カードの拡大画像はこちら
 
路線が決まれば、あとは分析と実践です。新たな仲間たちは、自分だけではなくコーラル本人の活躍をより感じられる能力であったり、彼女が持つ独自性をさらに開花してくれるユニットであればよいわけです。
 
コーラルの独自要素はやはり前述のとおり、《バミューダ△》唯一の全グレード制覇、そして同クラン内で稀有な永続強化タイプの「クロスライド」を持っていること。永続強化タイプの「クロスライド」を達成すれば、攻めはGユニット、守りは「クロスライド」のがっちりボディーで攻防一体。これは今でも間違いなく強力です。
 
「熱誠の信奉者 ロロカ」はリリカと同様、「シャイニースター コーラル」で早い段階から積極的にアタックでき、かつ「クロスライド」に向けたソウルを溜められます。また強化もパワー不足になりやすいコーラル本人の後押しだけでなく、Gガーディアンを駆使して相手のターン中にパワーを上げることも可能だったりします。
 
写真
→カードの拡大画像はこちら
 
もう一枚のサポートユニット、「ツンデレライバル ルルカ」はグレード2。こちらはちょっとコーラルのことをライバル視している?ようなイメージでしたから、コーラルが大成した後の姿であるグレード2~4のタイミングで大きな活躍を見込める効果にしました。
 
ララナはメインフェイズで活躍し自身がアタックするタイプでしたが、ルルカは前述のコンセプトに沿って、むしろその後のコーラルが輝くような内容になっています。パワー強化値もロロカより一回り大きく、「フレッシュスター コーラル」も11000に到達できるのがポイントです。
 
余談ですが彼女の英語版ユニット名は「Tsundere Rival, Ruruka」となっており、「ツンデレって海の向こうでも“Tsundere”って表現するんだ……」という感想を抱いたものです。キャラクター性ってすごい。
 
写真
→カードの拡大画像はこちら
 
今回最後にご紹介するのは……もちろんご本人の新たなグレード4、「アルカディアスター コーラル」!
 
情熱的な「フロンティア」とは対極的に静謐なイメージの意匠で登場した彼女は、その能力もデッキ全体の調和を重視するものとなっています。次以降の超越に繋がるGゾーンのコストに加え、なんとデッキから好きなカードをソウルに入れられる効果!「クロスライド」を持つユニットたちや、ソウルが重要なクランから熱烈なオファーが来てそうです。
 
そして「七色の歌姫」で最も素晴らしいと言っていいSPクランパックは、本当に必見です。そこには7枚すべてがSP仕様で全グレードのコーラルの姿が。これはもう言葉に尽くせない感動があります。もしあなたのもとにその幸運が訪れたら……大切にしてあげてくださいね。
 
写真
 
 
さてさて、週刊ヴァンガードコラム、いかがだったでしょうか?お楽しみいただけたならばうれしい限りです。
よろしければ、是非Twitterなどで感想やご意見などをつぶやいていただけますと幸いです。

それでは、また来週。
スタンドアップ・ヴァンガード!

↑ページのトップへ

中尾 宗也なかお むねなり

さまざまなゲームのシステムデザインを手掛ける、有限会社遊宝洞にて制作を担当。『カードファイト!! ヴァンガード』では、カードデザイン・開発に携わる。

遊宝洞 中尾氏

最新の記事はこちら

↑ページのトップへ

サイトを検索

検索

今日のカード

今日のカード

更新履歴

2017/7/24

2017/7/21

2017/7/20

2017/7/19

2017/7/18

2017/7/14

2017/7/13

2017/7/12

2017/7/11

2017/7/10

2017/7/7

2017/7/6

2017/7/5

2017/7/4

2017/7/3

2017/6/30

2017/6/29

2017/6/28

2017/6/27

2017/6/26

2017/6/23

2017/6/22

2017/6/21

2017/6/20

2017/6/19

2017/6/16

2017/6/15

2017/6/14

2017/6/13

2017/6/12

2017/6/9

2017/6/8

2017/6/7

2017/6/6

2017/6/5

2017/6/2

2017/6/1

2017/5/31

2017/5/30

2017/5/29

2017/5/26

2017/5/25

2017/5/24

2017/5/23

2017/5/22

2017/5/19

2017/5/18

2017/5/17

2017/5/16

2017/5/15

2017/5/12

2017/5/11

2017/5/10

2017/5/9

2017/5/8

2017/5/5

2017/5/2

2017/5/1

2017/4/28

2017/4/27

2017/4/26

2017/4/25

2017/4/24

2017/4/21

2017/4/20

2017/4/19

2017/4/18

2017/4/17

2017/4/14

2017/4/13

2017/4/12

2017/4/11

2017/4/10

2017/4/7

2017/4/6

2017/4/5

2017/4/4

2017/4/3

2017/3/31

2017/3/30

2017/3/29

2017/3/28

2017/3/27

2017/3/24

2017/3/23

2017/3/22

2017/3/21

2017/3/17

2017/3/16

2017/3/15

2017/3/14

2017/3/13

2017/3/10

2017/3/9

2017/3/8

2017/3/7

2017/3/6

2017/3/3

2017/3/2

2017/3/1

2017/2/28

2017/2/27

2017/2/24

2017/2/23

2017/2/22

2017/2/21

2017/2/20

2017/2/17

2017/2/16

2017/2/15

2017/2/14

2017/2/13

2017/2/10

2017/2/9

2017/2/8

2017/2/7

2017/2/6

2017/2/3

2017/2/2

2017/2/1

2017/1/31

2017/1/30

2017/1/27

2017/1/26

2017/1/25

2017/1/24

2017/1/23

2017/1/20

2017/1/19

2017/1/18

2017/1/17

2017/1/16

2017/1/13

2017/1/12

2017/1/11

2017/1/10

2017/1/6

2017/1/5

2017/1/4

2017/1/3

2017/1/1

[→過去の更新履歴はこちら]