ファイターズルール

[2021年1月12日更新]
2021年1月29日施行のファイターズルール更新について、ご案内申し上げます。
それぞれのレギュレーションごとに、カードの使用制限は異なります。
今回の更新では、スタンダード(Vスタンダード)にカードの使用制限に関する変更がございます。
今回の更新内容について [PDFファイル(520KB)]

・Vスタンダードのカードの使用制限に関するルールはこちら
・Pスタンダードのカードの使用制限に関するルールはこちら

「ファイターズルール」とは?

公式・公認大会に参加するファイターが守らなければならない決まりごとです。
より面白いファイト環境を提供する為に決められています。
大会に参加する場合は、この内容をよく読んで、ルールを守ってご参加ください。
「ファイターズルール」は、全国大会後に定期的に更新をおこないます。
大会状況などにより不定期に更新される場合もありますのでご注意ください。

※より詳細なルールを知りたい方は、フロアルールをご覧ください。

大会レギュレーションに関するお知らせ

公式・公認大会には、スタンダード、Vスタンダード、Pスタンダードの3つのレギュレーションがあります。
それぞれ使用可能なカードが異なりますので、各レギュレーションをご確認ください。

スタンダード
Vスタンダード
Pスタンダード

各店舗のショップファイトは、スタンダード・Vスタンダード・Pスタンダードがひと月に各4回まで開催されます。

※月5回開催になる場合があります。

スタンダード

スタンダード – 国家ファイト
[2021年4月1日より施行]

国家を1つ選び、その国家を含むカードだけでデッキを構築してください。
ライドデッキを使用します。ライドデッキの決まり事についてはこちらもご確認ください。
発売・配布された日本語版のカードで左下に[D]アイコンがあるカードを使うことができます。

Dアイコンの例

Vスタンダード

※2021年3月31日までレギュレーション「スタンダード」の大会では「Vスタンダード」の構築、制限のルールが適用されます。

Vスタンダード – クランファイト
[2021年4月1日より施行]

クランを1つ選び、そのクランを含むカードだけでデッキを構築してください。
発売・配布された日本語版のカードで左下に[V]アイコンがあるカードを使うことができます。
ライドデッキは使用できません。

Vアイコンの例

※V-SD01/001~014、V-SD02/001~014、VPR/0001のカードは、アイコンがあるカードとして扱います。

【カードの使用制限に関するルール】

アイコンの見方
1枚まで使用可

デッキに1枚まで入れることができます。

2枚まで使用可

デッキに2枚まで入れることができます。

選抜制限

当該グループの中から1種まで選び、
選んだカードは、デッキに4枚まで入れることができます。
当該グループのそれ以外のカードはデッキに入れることができません。
(例) カードA、カードB
〇 カードAを4枚 カードBを0枚
× カードAを3枚 カードBを1枚

FV使用不可

ファーストヴァンガードに選べません。

使用不可

デッキに入れることはできません。

使用制限解除

検討の結果、指定を解除いたします。
4枚使用、またファーストヴァンガードとして選ぶことができます。

シャドウパラディン

制限内容

カード名

選抜制限

覚醒を待つ竜 ルアード
V-BT10/001V-BT10/SP01V-BT10/ASR02

髑髏の魔女 ネヴァン
V-BT02/007V-SS05/032V-BT10/SP23

ゴールドパラディン

制限内容

カード名

選抜制限

旭光の騎士 グルグウィント
V-BT12/002V-BT12/SP02

青き炎の解放者 パーシヴァル
V-BT12/020V-BT12/SP17

【2021年1月29日(金)より施行】

[2021.1.14] カード番号の表記に一部誤りがありましたため、修正いたしました。

なるかみ

制限内容

カード名

使用制限解除

妖剣の抹消者 チョウオウ
V-BT05/013V-BT05/SP08

【2021年1月29日(金)より施行】

ダークイレギュラーズ

制限内容

カード名

使用不可 ヴァリアンツ・ハードレッグ
V-BT06/066

グランブルー

制限内容

カード名

使用不可 バイオレンス・フランガー
V-EB02/043

Pスタンダード

※2021年3月31日までレギュレーション「プレミアムスタンダード」の大会では「Pスタンダード」の構築、制限のルールが適用されます。

Pスタンダード – クランファイト
[2021年4月1日より施行]

今までに発売・配布されたすべての日本語版のカードを使うことができます。
クランを1つ選びデッキを構築してください。
ライドデッキは使用できません。
[D]アイコンを持つカードに関してはこちらから所属するクランをご確認ください。

Pスタンダード – エクストリームファイト
[2021年4月1日より施行]

複数のクラン・国家を混ぜてデッキを組むことができます。
今までに発売・配布されたすべての日本語版のカードを使うことができます。
ライドデッキは使用できません。
2021年4月1日よりドライブチェック、ダメージチェックのトリガー効果のルールが変更されます。「ヴァンガードサークルかリアガードサークルに、トリガーゾーンにあるユニットと同じクランのユニットがいる」を満たさなくても、トリガー効果が発動します。

特殊構築条件
Pスタンダード – クランファイト構築
  • 《ロイヤルパラディン》を選んだファイターは「ブラスター・ダーク」のカードをデッキに4枚まで入れることができます。
  • 《リンクジョーカー》を選んだファイターは、カード名に『Я』の文字を含むカードをデッキに好きな枚数入れることができます。
  • 「ネオンギーゼ」 をメインデッキに入れているファイターは、使用しているクランに関係なく〈ゼロスドラゴン〉をGデッキに入れることができます。

【カードの使用制限に関するルール】

アイコンの見方
1枚まで使用可

デッキに1枚まで入れることができます。

選抜制限

当該グループの中から1種まで選び、
選んだカードは、デッキに4枚まで入れることができます。
当該グループのそれ以外のカードはデッキに入れることができません。
(例) カードA、カードB
〇 カードAを4枚 カードBを0枚
× カードAを3枚 カードBを1枚

FV使用不可

ファーストヴァンガードに選べません。

使用不可

デッキに入れることはできません。

使用制限解除

検討の結果、指定を解除いたします。
4枚使用、またファーストヴァンガードとして選ぶことができます。

クレイエレメンタル

制限内容

カード名

1枚まで使用可 レインエレメンタル ザーザン
V-SS07/053

オラクルシンクタンク

制限内容

カード名

FV使用不可 マジカル・キャリコ
G-BT05/054
使用不可 豊水尊神 イチキシマ
V-SS01/008

エンジェルフェザー

制限内容

カード名

1枚まで使用可 ドクトロイド・リフロス
G-BT04/062

ゴールドパラディン

制限内容

カード名

使用不可 風炎の獅子 ワンダーエイゼル
G-BT07/028
FV使用不可 紅の小獅子 キルフ
BT06/035

ぬばたま

制限内容

カード名

選抜制限

邪眼明王 シラヌイ “輪廻”
G-BT14/010G-BT14/S05

修羅忍竜 ジャミョウコンゴウ
V-BT05/004V-BT05/SV04

ディメンジョンポリス

制限内容

カード名

1枚まで使用可 コマンダーローレル
BT04/015PR/0517

ダークイレギュラーズ

制限内容

カード名

1枚まで使用可 エニグマティック・アサシン
G-BT07/093

ペイルムーン

制限内容

カード名

1枚まで使用可 銀の茨の獣使い ドリアーヌ
V-BT06/039
選抜制限

パープル・トラピージスト
PR/0036BT07/032PR/0359PR/0366

ジャンピング・ジル
V-BT02/023

グランブルー

制限内容

カード名

1枚まで使用可 七海操舵手 ナイトクロウ
G-BT06/089
1枚まで使用可 七海見習い ナイトランナー
G-BT06/091

バミューダ△

制限内容

カード名

1枚まで使用可 お寝坊注意! クルク
G-CB01/024
1枚まで使用可 ディライトジーニアス アンジュ
G-CB07/009G-CB07/S08
使用不可 ラグジュアリーウェーブ エリー
G-CB07/012G-CB07/S10

ネオネクタール

制限内容

カード名

使用不可 穢れなき聖女 グリンカトリーナ
V-SS01/030
1枚まで使用可 コスモスの妖精 リズベット
G-BT06/103

©bushiroad All Rights Reserved. icon:MAMEX

※エクストリームファイトではカードの使用制限に関するルールは適用されません。

※カードナンバーで指定した同能力のカードがすべて対象となります。(能力が異なるカードは対象外)

ファイト時のマナーや決まり事に関して

ライドデッキに関して

(2021年7月20日(火)更新)

  • スタンダードではライドデッキを使用します。
  • ライドデッキのカードは、メインデッキ50枚の中から、グレード0、1、2、3のユニットをそれぞれ1枚ずつ置いてください。
    《モンスターストライク》を選んだファイターは、デッキに「ガチャリドラ」を入れている場合、「ガチャリドラ」1枚をライドデッキに追加で置くことができます。
  • ライドデッキに選んだグレード0のユニットがファーストヴァンガードになります。
  • ライドデッキのカードは、ファイトの前に枚数をお互いのファイターが確認してください。
  • 大会等において、ライドデッキのカードは原則として変更できません。
  • ライドデッキのカードは、残りのメインデッキと区別ができるスリーブを使用してください。

ライドデッキのカードには、以下のスリーブ等を使用することができます。

  • ライドデッキ内でそれぞれの柄が異なるスリーブ(ライドデッキのスリーブは全てが同一である必要はありません)
  • 透明なスリーブ
  • 三重スリーブ(四重以上は不可)
  • 模様や文字が入った一部が不透明なスリーブ(柄がイラスト面に来るのは不可)
  • メインデッキと異なるサイズのスリーブ
  • カードローダー

その他、スリーブは原則としてフロアルールに従って使用してください。
ただし、カードテキストの確認がしづらい、過度な厚みでプレイに支障が出る等で対戦相手やジャッジから指摘があった場合は外していただくようお願いいたします。

※Vスタンダード、Pスタンダードではライドデッキを使用できません。

補助カード「モンスターBOX」について

(2021年7月20日(火)更新)

  • モンスターBOXを手に入れた場合、お互いのファイターに分かるよう、公式で配布・発売された「モンスターBOX」を使用することができます。
  • “モンスターBOXにカードを置く”場合、「モンスターBOX」の上に置くなど、他の領域のカードと区別してください。「モンスターBOX」を置く場所は、オーダーゾーンの左側を推奨します。
  • 「モンスターBOX」は、スリーブを着用せずに使用することができます。
    スリーブを使用する場合はメインデッキと区別できる必要があります。
    ただし、ライドデッキと同じスリーブや、透明スリーブを使用することができます。
クランと国家の表記がないユニットカードに関して

(2021年3月24日(水)更新)

  • クランと国家の表記がないユニットカードは、選んだクランまたは国家に関わらず、デッキに入れることができます。
マーメイド文字版カードの使用制限について

(2020年12月9日(水)更新)

マーメイド文字版カード能力参照用画像 [PDFファイル(1.92MB)]

アトランティアの歌姫 イリーナ・類稀なる才覚 ラウラ・ハートを独り占め アネシュカ・Happiness Heart, Lupina

同能力のカードについて

(2020年10月14日(水)更新)

  • カードの収録時期によって、同能力のカードでもテキスト表記が変更となっている場合がございます。
  • カードの能力によってテキストの内容を参照する場合、そのルール裁定は新しく収録された同能力のカードのテキスト表記に合わせて行われます。
    (例:G-BT02/103「レインエレメンタル ティア」を使用している場合でも、PR/0758「レインエレメンタル ティア」のテキスト表記に従い、『登場時』を含む【自】として扱われます)

レインエレメンタル ティア

「ギフトマーカー」及び「トークンカード」「マーカーカード」について

(2020年9月2日(水)更新)

  • 公式で配布・発売された「ギフトマーカー」、「トークンカード」、「マーカーカード」を使用して下さい。
  • 「ギフトマーカー」、「トークンカード」、「マーカーカード」は、スリーブを着用せずに使用することが出来ます。
    スリーブを着用して使用する場合は、原則としてフロアルールに従ってメインデッキとは異なるスリーブを使用してください。
    ただし、Gゾーンと同じスリーブや、透明スリーブを使用することができ、「ギフトマーカー」、「トークンカード」、「マーカーカード」のカード内で異なるスリーブを使用することもできます。
  • 「ギフトマーカー」は、ファイト開始時に裏向きで必要な枚数ゲーム領域とは区別できる場所に置いてください。
    どの「イマジナリーギフト」を使用するかについては、相手ファイターに申告する必要はありません。
  • ファイト開始時に「トークンカード」や「マーカーカード」を掲示する必要はありません。
    また、「トークンカード」や「マーカーカード」を使用することを事前に相手ファイターへ申告する必要はありません。
  • 「ギフトマーカー」や「トークンカード」、「マーカーカード」がファイトの途中で不足した場合、レベル2以上の大会(ファイターズロードや全国大会の予選など)においては、罰則の対象となります。
ファイターズカウンター及びファイターズコインについて

(2016年2月26日(金)更新)

  • 公式のファイターズカウンター、ファイターズコイン、およびクランカードは、
    パワーやクリティカルの変動、能力の目印のために使用できます。
  • 使用する場合はパワーやテキスト等のファイトに必要な情報が隠れないように置きましょう。
2枚以上スリーブを重ねる行為について

(2011年8月2日(火))

  • スリーブを3枚以上重ねてつけることはできません。
  • スリーブを重ねる場合は2枚までです。

※2枚までであっても、ファイトの進行を妨げると判断された場合は、
大会運営者やジャッジから外すように指示される場合があります。

Gユニットに関して

(2016年5月16日(月)更新)

  • スリーブは、原則としてフロアルールに従って使用してください。
    ただし、メインデッキと異なるスリーブや、透明なスリーブを使用することができます。
  • Gゾーンのカード内で異なるスリーブを使用することもできます。
  • Gゾーンのカードは、ファイトの前に枚数をお互いのファイターが確認してください。
  • Gゾーンのカードは、0枚~16枚置くことができます。
プレイマットの使用について

(2016年2月26日(金)更新)

  • 自分で用意したプレイマットを使用することができます。
  • ヴァンガード以外の枠があるプレイマットは使用することができません。
  • 必ず相手ファイターから許可を得てから使用してください。

※海賊版や公序良俗に反するものなどスタッフが不適切と判断した場合はご遠慮いただく場合もあります。

ファイト時のマナーについて

(2011年8月2日(火))

  • 常に相手を尊重し、ルールを守って正々堂々とファイトしましょう。
  • 自分の行動が相手にわかるように、はっきりと声に出して宣言しましょう。
    また、相手の宣言に対して了解したことを、はっきりと伝えましょう。
  • 相手ファイターのカードは、相手の許可無く勝手に触らないようにしましょう。
    また、許可された場合も丁寧に扱いましょう。

ページの先頭に戻る