カードリスト

【G-BT13】「究極超越」

報復の忍鬼 オオボシ
報復の忍鬼 オオボシ (ホウフクノニンキ オオボシ)

ノーマルユニット
むらくも
デーモン
ドラゴンエンパイア
グレード 2
パワー 9000
クリティカル 1
シールド 5000
インターセプト
【自】【(R)】:相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時、あなたの、(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び、山札に戻す。1枚以上戻したら、あなたの山札から「報復の忍鬼 オオボシ」を2枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルする。
影縫‐【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):あなたの他のユニットがヴァンガードにアタックし、ヒットしなかったバトルの終了時、あなたの「ヤスイエ」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットは後列からアタックでき、パワー+7000。
主君の無念、果たさせてもらうぞ。
Gレギュレーション
G-BT13/043
R

収録商品

2017-11-17 【G-BT13】「究極超越」 カードリスト 商品ページ

「報復の忍鬼 オオボシ」のQ&A [ 18件 ]

  • Q4229(2018-10-05)
    解呪された「報復の忍鬼 オオボシ」が、「星輝兵 カオスブレイカー・クライシス」や「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」の“解呪された時”を条件とする自動能力の効果により退却しました。「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動しますか?
    いいえ、発動しません。
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、“相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”に発動します。
    「星輝兵 カオスブレイカー・クライシス」や「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」の“解呪された時”を条件とする自動能力の効果は、「選び」や「選ぶ」等となく、「報復の忍鬼 オオボシ」を選択する効果ではないため、自動能力の条件は満たされません。
  • Q4228(2018-10-05)
    相手のカードの効果により、自分がリアガードを選択する状況です。
    このカードを選択した場合、“相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”という自動能力の条件は満たされますか?
    はい、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動します。
    “相手は自分のリアガードを~枚選び”等の効果を含む能力のマスターは、相手ファイターです。
    そのため、“相手のカードの効果”であるため、「報復の忍鬼 オオボシ」を選択した場合、自動能力の条件は満たされます。
  • Q4227(2018-10-05)
    「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」等の『影縫』により、クローズステップ中に「報復の忍鬼 オオボシ」がコールされました。
    そのコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動しますか?
    はい、「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」等の『影縫』によりコールされた場合でも、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動します。
  • Q4226(2018-10-05)
    「炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン」等の効果により、ヴァンガードにアタックしている「報復の忍鬼 オオボシ」が選択され、退却した後、この選択された「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力の効果により、新たな「報復の忍鬼 オオボシ」を山札からコールしました。そのバトルにおいて、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動しますか?
    はい、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動します。
    アタックしているユニットが存在しなくなった場合でも、そのバトルは続行されます。
    また、「アタックしているユニット」が存在しなくなった場合でも、「ヴァンガードにアタックしたバトル」として扱われ続けるため、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の“あなたの他のユニットがヴァンガードにアタックし、ヒットしなかったバトルの終了時”という『影縫』の条件は満たされ、発動します。
  • Q4225(2018-10-05)
    このカードが「支配する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動します。
    また、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、持ち主のファイターが効果を解決します。
    また、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力が解決されるタイミングは、『支配』の「アタックステップ」の初めのタイミングです。
    そのタイミングで解決するべき能力等がなくなった後に、支配状態の「報復の忍鬼 オオボシ」によるアタックが行われます。

    「報復の忍鬼 オオボシ」の“あなたの、(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び”という効果では、 “あなたのカード”ではない、支配状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を、“あなたの、(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び”という効果で選択し、山札に戻すことはできません。
  • Q4224(2018-10-05)
    このカードが「退却する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    また、発動した「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力と、相手の「退却する」というカードの効果の解決は、先にどちらから行われますか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動し、その効果は可能な限り解決されます。
    ただし、その効果の解決は、「退却する」効果が解決された後となります。
    発動した「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、現在解決中の能力の処理が可能な限り行われた後に解決されます。
  • Q4223(2018-10-05)
    このカードが「呪縛する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    また、自動能力が発動する場合、“(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び、山札に戻す”という効果により、呪縛状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を選択し、山札に戻すことは可能ですか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動し、その効果は可能な限り解決されます。
    また、「呪縛サークル」を“(V)と(G)以外のサークルのカード”として参照することも可能なため、“(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び、山札に戻す”という効果により、呪縛サークルに存在する呪縛状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を選択し、山札に戻すことも可能です。
  • Q3601(2017-11-17)
    この能力で呪縛カードも山札に置けますか?
    はい、置けます。
  • Q3564(2017-11-17)
    山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3058(2018-10-05)
    解呪された「報復の忍鬼 オオボシ」が、「星輝兵 カオスブレイカー・クライシス」や「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」の“解呪された時”を条件とする自動能力の効果により退却しました。「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動しますか?
    いいえ、発動しません。
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、“相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”に発動します。
    「星輝兵 カオスブレイカー・クライシス」や「星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン」の“解呪された時”を条件とする自動能力の効果は、「選び」や「選ぶ」等となく、「報復の忍鬼 オオボシ」を選択する効果ではないため、自動能力の条件は満たされません。
  • Q3057(2018-10-05)
    相手のカードの効果により、自分がリアガードを選択する状況です。
    このカードを選択した場合、“相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”という自動能力の条件は満たされますか?
    はい、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動します。
    “相手は自分のリアガードを~枚選び”等の効果を含む能力のマスターは、相手ファイターです。
    そのため、“相手のカードの効果”であるため、「報復の忍鬼 オオボシ」を選択した場合、自動能力の条件は満たされます。
  • Q3056(2018-10-05)
    「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」等の『影縫』により、クローズステップ中に「報復の忍鬼 オオボシ」がコールされました。
    そのコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動しますか?
    はい、「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」等の『影縫』によりコールされた場合でも、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動します。
  • Q3055(2018-10-05)
    「炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン」等の効果により、ヴァンガードにアタックしている「報復の忍鬼 オオボシ」が選択され、退却した後、この選択された「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力の効果により、新たな「報復の忍鬼 オオボシ」を山札からコールしました。そのバトルにおいて、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動しますか?
    はい、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の『影縫』は発動します。
    アタックしているユニットが存在しなくなった場合でも、そのバトルは続行されます。
    また、「アタックしているユニット」が存在しなくなった場合でも、「ヴァンガードにアタックしたバトル」として扱われ続けるため、新たにコールされた「報復の忍鬼 オオボシ」の“あなたの他のユニットがヴァンガードにアタックし、ヒットしなかったバトルの終了時”という『影縫』の条件は満たされ、発動します。
  • Q3054(2018-10-05)
    このカードが「支配する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動します。
    また、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、持ち主のファイターが効果を解決します。
    また、「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力が解決されるタイミングは、『支配』の「アタックステップ」の初めのタイミングです。
    そのタイミングで解決するべき能力等がなくなった後に、支配状態の「報復の忍鬼 オオボシ」によるアタックが行われます。

    「報復の忍鬼 オオボシ」の“あなたの、(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び”という効果では、 “あなたのカード”ではない、支配状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を、“あなたの、(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び”という効果で選択し、山札に戻すことはできません。
  • Q3053(2018-10-05)
    このカードが「退却する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    また、発動した「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力と、相手の「退却する」というカードの効果の解決は、先にどちらから行われますか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動し、その効果は可能な限り解決されます。
    ただし、その効果の解決は、「退却する」効果が解決された後となります。
    発動した「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は、現在解決中の能力の処理が可能な限り行われた後に解決されます。
  • Q3052(2018-10-05)
    このカードが「呪縛する」という効果により選択されました。
    “相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    また、自動能力が発動する場合、“(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び、山札に戻す”という効果により、呪縛状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を選択し、山札に戻すことは可能ですか?
    「報復の忍鬼 オオボシ」の自動能力は発動し、その効果は可能な限り解決されます。
    また、「呪縛サークル」を“(V)と(G)以外のサークルのカード”として参照することも可能なため、“(V)と(G)以外のサークルのカードを2枚まで選び、山札に戻す”という効果により、呪縛サークルに存在する呪縛状態の「報復の忍鬼 オオボシ」を選択し、山札に戻すことも可能です。
  • Q2430(2017-11-17)
    この能力で呪縛カードも山札に置けますか?
    はい、置けます。
  • Q2393(2017-11-17)
    山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

このカードを含む
商品のQ&A一覧を見る

ページの先頭に戻る