カードリスト

【V-TD09】「新田新右衛門」

星域
星域 (セイイキ)

その他
-
-
-
グレード -
パワー -
クリティカル -
シールド -
-
-
この(R)は星域である。星域は以下のルールを持つ。
・グレードを無視して〈星神〉をコールできる。
・星域に〈星神〉ではないカードがある場合、それをドロップゾーンに置く。
・星域にいるユニットは後列からアタックでき、ドライブチェックを行う。そのドライブチェックで出たカードは手札ではなくソウルに置かれる。
・あなたのターン終了時、星域にいるユニットを山札の下に置く。
スタンダード
V-SM/001
-

収録商品

2019-09-27 【V-TD09】「新田新右衛門」 カードリスト 商品ページ

「星域」のQ&A [ 14件 ]

  • Q5333(2019-09-26)
    相手の「忍竜 フウライ(G-BT11/019)」の起動能力の効果により、「絶界巨神 ヴァルケリオン(V-TD09/016)」が自身の「星域」にコールされました。その後、「閻魔忍鬼 ムジンロード(G-BT11/008)」等の『支配』により、その「絶界巨神 ヴァルケリオン(V-TD09/016)」が支配状態となり、アタックする状況となった場合、その支配状態の「絶界巨神 ヴァルケリオン(V-TD09/016)」によるアタックは行われますか?
    また、アタックが行われる場合、ドライブチェックは行いますか?ドライブチェックが行われる場合、トリガーゾーンに置かれた支配ファイターのカードは、支配ファイター自身のソウルに置かれますか?
    支配状態の「絶界巨神 ヴァルケリオン(V-TD09/016)」のアタックは、他のユニットを支配した時と同様に、通常通り行われます。
    その際、「星域」にいるユニットのため、ドライブチェックも行われます。
    ドライブチェックは支配ファイターの山札にて行い、それによりトリガーゾーンに置かれたカードは、支配ファイターのソウルに置かれます。
  • Q5332(2019-09-26)
    「星域」にコールされた〈星神〉ではないリアガードが持つ、“登場時”や“(R)から退却した時”を条件とする自動能力は発動しますか?
    はい、いずれも発動します。
    「星域」にコールされた〈星神〉ではないリアガードは、ルール処理により退却します。
    ただし、コール自体は実行されているため、“登場時”を条件とする自動能力は、条件を満たし発動し、解決時に発生源のリアガードがドロップゾーンに置かれている場合でも、可能な限りの効果を解決します。
    また、「星域」はリアガードサークルとしても扱われるため、退却したユニットの“(R)から退却した時”を条件とする自動能力も、条件を満たし、発動します。
  • Q5331(2019-09-26)
    ライド等により「イマジナリーギフト:フォース」を得る際、中央後列の、「星域」となっているサークルを指定することはできますか?
    はい、可能です。
    「星域」となっている中央後列のサークルは、星域属性以外に、元々のサークルの属性であるリアガード属性を持ちます。
    したがって、リアガードサークルとして中央後列を指定し、「イマジナリーギフト:フォース」を得ることは可能です。
    また、その「星域」にいるリアガードに対して、「イマジナリーギフト:フォース」による修正は適用されます。
  • Q5330(2019-09-26)
    「星域」に置かれているフォース・マーカーは、ドロップゾーンに置かれますか?
    いいえ、置かれません。
    「ギフト・マーカー」はカードではないため、ドロップゾーンに置かれることはありません。
  • Q5329(2019-09-26)
    「星域」に置かれている呪縛カードは、ドロップゾーンに置かれますか?
    はい、置かれます。
    星域属性のサークルに置かれた呪縛カードは、ルール処理によりドロップゾーンに置かれます。
  • Q5328(2019-09-26)
    「遊星骸神 ブラントリンガー(V-EB06/004)」等の起動能力によりトリガー効果が指定された効果に変更されている状況です。「星域」にいるリアガードがアタックを行った際のドライブチェックにて、指定されたトリガー効果が発動した場合、それらトリガー効果は指定されたトリガー効果に変更されますか?
    はい、通常通り、指定された効果に変更されます。
    したがって、「星域」にいるリアガードが行っているバトルにて、指定されたトリガー効果が発動した場合でも、“あなたのヴァンガードに1ダメージ”や“あなたの手札を1枚捨てる”等の効果は実行されます。
    なお、“そのバトル中、あなたのヴァンガードのクリティカル-1”という効果は、ヴァンガードが行っているバトルではないため、「星域」にいるリアガードのアタックがヒットした際のダメージ等に影響することはありません。
  • Q5327(2019-09-26)
    「ディケイダール・オートマタ(V-EB06/027)」の“各ターン3回目以降のドライブチェックで出たトリガーユニットは、手札に加えられるかわりにドロップゾーンに置かれる”という効果が有効です。
    「星域」にいるリアガードの3回目以降のドライブチェックにて、トリガーゾーンに置かれたトリガーユニットは、ソウルに置かれますか?
    はい。その場合でも、ソウルに置かれます。
    なお、「星域」にいるユニットのドライブチェックのルールは、「ディケイダール・オートマタ(V-EB06/027)」の置換効果が有効になったタイミングに関わらず、それよりも前に「ドライブチェックで出たカードはソウルに置く」に変更されるため、「手札に加えられるかわりに」で置換されません。
    したがって、トリガーユニットであるかに関わらず、必ずソウルに置かれます。
  • Q5314(2019-09-25)
    自分の星域に「絶界巨神 ヴァルケリオン」がいる時、自分のヴァンガードサークルの「煌天神 ウラヌス」から「煌天神 ウラヌス」にライドしました。この場合、「絶海巨神 ヴァルケリオン」はドロップゾーンに置かれますか?
    いいえ、ドロップゾーンには置かれません。
    「煌天神 ウラヌス」から「煌天神 ウラヌス」にライドした場合でも、常に中央後列は星域として扱われ続けているため、ドロップゾーンに置かれることはありません。
  • Q5313(2019-09-25)
    「星域」に「絶界巨神 ヴァルケリオン」がコールされている時にヴァンガードの「煌天神 ウラヌス」がデリートされた場合、どうなりますか?
    「星域」が失われ、「絶界巨神 ヴァルケリオン」はドロップゾーンに置かれます。
  • Q5312(2019-09-25)
    「星域」にコールされている「絶界巨神 ヴァルケリオン」を呪縛することはできますか?
    はい、できます。
    ただし、呪縛状態になった「絶界巨神 ヴァルケリオン」は不正星域ユニット処理により、直後にドロップゾーンに置かれます。
  • Q5311(2019-09-25)
    自分のヴァンガードが「煌天神 ウラヌス」で、ヴァンガードサークルにフォース・マーカーが5枚ある時、「煌天神 ウラヌス」からGユニットに【超越】しました。この場合、「星域」は失われますか?
    はい、「星域」は失われます。
  • Q5310(2019-09-25)
    「星域」にコールされているユニットはリアガードとして扱われますか?
    はい、通常のリアガードと同様に扱われます。
  • Q5309(2019-09-25)
    「星域」にフォース・マーカーを置くことはできますか?
    はい、できます。
  • Q5308(2019-09-25)
    中央後列のリアガードサークルにリアガードがコールされている時に、ヴァンガードサークルのフォース・マーカーが5つになりました。この場合、既にコールされていた中央後列のリアガードはどうなりますか?
    ドロップゾーンに置かれます。

このカードを含む
商品のQ&A一覧を見る

ページの先頭に戻る